みやぎサーモン G1認証

会社の取り組み, 製品案内

養殖発祥の地 宮城県

2021.4.16

みやぎサーモンとは・・・

栄養豊富な金華山周辺海域で養殖される銀鮭で、水揚げの際に「活け締め」「神経締め」と呼ばれる鮮度維持のための処理を施すことで、養殖ギンザケの最大の特徴である「新鮮で刺し身で食べられるサケ」にこだわった高品質、
高鮮度な生食用のサケを「みやぎサーモン」と名づけています。

主な育成場所は宮城県石巻市の雄勝、鮎川及び女川町、南三陸町で石巻市の管理の下で卵、稚魚、成魚と各段階にどの様な給餌をしたか明確になっています。(このことをトレーサビリティと言います:飼育の履歴)

新鮮な状態で当社の高度安全衛生施設の工場で一匹一匹を手作業で骨抜きを行い、弊社独自の特殊な脱水方法によりドリップが出づらく、旨味がより増しています。生産者がまごころ込めて育てた銀鮭は脂身が多く美味しさは抜群!

 

 

 

 

G1認証(地理的表示)とは?

地域で育まれた伝統と特性を有する農林水産物・食品を対象とし、品質等の特性が産地と結びついており、その結び付きを特定できるような名称(地理的表示)が付されているものを知的財産として国に登録することができる制度。G1マークとは地理的表示を使用する際に一緒に使用するものであり、産品の確立した特性と地域との結び付きが見られる真正な地理的示であることを証するものです。

・基準を満たす生産者だけが自らの産品に地理的表示を使用可能
・品質を守るもののみが市場に流通
・G1マークにより他の産品との差別化が図られる
・訴訟等の負担なく、自分たちのブランドを守ることができる
・地域特有の財産として、地域の生産者全体が使用可能

 

 

ウィズコロナに立ち向かうミノリフーズ

新型コロナの影響は飲食だけではなく、水産加工業も影響を受けています。宮城県も各地コロナ感染が増え続けているこの危機的状況を乗り切るために一人一人毎日の体温チェックは勿論のこと工場に入る時も入念な消毒を怠らない。

販路販売数量の減少展示会中止」の影響も強く魚価の変動も不透明。だが何百万人もの消費者に水産物を供給し働いてくれている関係者の暮らしを守るためにも、独自の新しい発見を見つけこの状態を切り抜けようと試みている。

ホームページのリニューアル・ネット通販の開設・SNSに販路を広げ、企業のみならずより近く人に寄り添える環境作りから行っています。

 

 

 

 

関連記事一覧

アーカイブ